切手買取の際には適切な買取方法を選択しよう

切手の買取方法は本当に様々あり、かさばるものでもありませんので、少量の方は切手買取専門店へと持ち込む方法もあります。
しかし私は切手の量が多かったので、主に宅配買取と出張買取をメインに利用していました。
出張買取では沢山の切手を買い取ってもらい、驚くほどの買取金額を手にすることが出来ました。
押入れに眠っていた切手をまとめて出張買取で売ったのですが、引っ越しに伴う掃除で再び切手が出てきたときは、それほど大量でもなかったので宅配買取をお願いしました。
切手の買取方法は主に店頭買取、宅配買取、そして出張買取の3つに分けることが出来ます。
切手買取店を利用しない方法では例えばリサイクルショップや金券ショップでの換金、そしてオークションなどがありますが、私の経験からするとその3つの方法はあまりオススメできません。

リサイクルショップでは切手ではなく家電や洋服などの買取がメインで、店舗によっては断られてしまうこともあります。
店舗型での展開が多いために、お店に置いておく在庫や商品数には限りがあり、リサイクルショップではあまり需要のない切手は在庫として眠り続けてしまうことになるからです。
そのため、切手を買い取ってくれるリサイクルショップは数少ないといっても良いでしょう。
全国に展開している大手のリサイクルショップでは別かもしれませんが、地元の小さなリサイクルショップなどで切手を買取してもらうのは避けた方が良いと思います。
また、切手の価値を知っている査定スタッフに当たる可能性は限りなく少ないために、価値のあるプレミア切手でも安く買い取られてしまう可能性が高いです。
そのため、切手の専門知識を有する査定スタッフが在籍している切手買取店を利用したほうが買取額が高くなる可能性があります。

金券ショップで切手の換金をするのも、あまりオススメできません。
金券ショップでは切手の希少価値でなく主に額面をベースとした買取方法をとっていますので、例えば戦前の切手で3銭の切手があれば、その切手の価格は3銭から手数料を引かれた額にしかなりません。
そして金券ショップでは、額面以上の価格で買い取ることは基本的に不可であることを念頭に置いておいたほうが良いでしょう。
金券ショップで売っても良い切手は、発行年数が新しくて希少価値が薄く、家に眠っていても使わない切手のみです。
主に普通切手などを買取してもらう方が多いようです。
そしてもうひとつ金券ショップで切手を買取してもらう時に注意しておきたいのは、あまりにも低額面な切手であると買取を断られてしまうということです。
戦前の切手はもちろん、昭和の切手でも今のお金の価値で換算すると額面が極端に低い切手が多数ありますので、そうした切手は買取を断られてしまいます。
そうしたことにより、金券ショップで昔の切手を買い取ってもらう方法は避けたほうが良いかも知れません。
金券ショップが悪いということではなく、私自身もチケットの買取など切手買取以外の方法で金券ショップは利用しています。

そして切手買取店を介さず切手を売るもうひとつの方法ですが、インターネットからオークションに出品することです。
今はインターネットオークションの敷居が低く、手数料は落札された時に差し引かれる方法なども存在し計算がしやすくなりました。
沢山のオークションやフリマアプリなども存在し、切手買取だけでなく家に眠る不用品を売るにもうってつけだといえます。
しかしオークションは引っ越しなどで家具を安く売ってしまいたい時や不要な洋服を売りたいときには最適ですが、切手買取においてはあまり向いてはいないと私は思います。
というのも、私は引っ越しに伴い切手を早急に買取してもらう必要があったからです。
オークションで切手を売るときには、まずはオークションサイトに登録し、切手の写真や商品の詳細テキストなどの準備を進める必要があります。
最低落札価格も設定しなければなりませんので、お手持ちの切手の価値や値段もあらかじめ調べておく必要があります。
出品してもいつ落札されるかはわかりませんので、出品して落札者が現れなければ再度出品するなど、延々と切手を買取してくれる人を待ち続けなければなりません。
オークションは個人間で切手の買取を行いますので、個人情報の漏洩にも気を付ける必要があります。
そして切手を送る際の送料も含めて金額を考えなければいけませんので、スピーディさに欠ける方法だといえます。
しかし価値のある切手などは高値がつく場合もありますので、急いで切手買取をしてもらう必要がない方や、オークションの利用に慣れている方はそうした方法で切手買取を行っても良いかも知れません。

家に眠る不要な切手を一番スピーディに買取してもらう方法は、やはり切手買取店の利用です。
切手買取店であれば査定の申し込みをするだけで査定スタッフが切手の価値を見て値段をつけてくれますので、切手を楽に買取してもらえる最適な方法だといえます。
切手の買取方法も前述したように出張買取や宅配買取、そして店頭買取などがありますので、予定や切手の数に合わせて好みの買取方法を選ぶことが出来ます。